HOME > 障害年金

障害年金の請求を代行します

うつ病,統合失調症,ペースメーカー,人工透析,人工関節,リウマチ・・・

すべての傷病が障害年金の対象になります。



役所に出向く前にご相談下さい

年金事務所や市役所に行く前に、「障害年金がもらえそうか?」や「手続の進め方」を経験豊富な当事務所にメールでご相談ください。

相談だけなら無料です。ご本人が希望されない限り、手続きの代行は求めません。



障害年金を認めてもらうためには…

@初診日の証明

障害年金のスタートは「初診日の確認と、その証明が取れるか」です。何十年も前のことで、病院が廃業していたら…他に認めてもらえる方法がないかを考えます。

A診断書の作成依頼

障害年金専用の診断書に、医師がカルテを見て書き込みますが、医師は「医療の専門家」なので、障害年金に詳しくない人もいます。必要な箇所が未記入で、再度の依頼をしなくてすむように「医師へのお願いの仕方」をアドバイスします。

B請求の仕方

まずは最高5年間遡る「認定日請求」を考えて、無理な場合は、請求した翌月分からもらえる事後重症で請求します。いずれにしても、少しでも有利にもらえる請求の仕方を目指します。

C認められなかったら方

決定に納得できなければ、審査請求、再審査請求ができます。代理人なしでもできますが、結果を求めるなら経験豊富な社労士に任せるべきです。



障害年金と身体障害者手帳

障害年金に該当するには、傷病名に関係なく、「生活や仕事にどれだけ支障が出るか」です。また、身体障害者手帳とは、扱う役所、認められる条件、等級の違い…全く異なりますが、手帳をお持ちの方なら症状的には可能性は高いです。



当事務所に依頼された場合の手数料は…

着手金なし・完全成功報酬

請求した結果、障害年金がもらえなければ、手数料は一切いただきません。

メールでの質問 無料 請求の代行を依頼されなくてもお答えします
請求代行手数料 着手金 なし
成功報酬 決定された年金額の10%、遡る場合は初回入金額の10%
(再)審査請求 応相談 難易度や可能性で相談させていただきます

<※障害年金の入金が確認されてからお支払いいただきます。>

お問い合わせについて

電話番号054-257-8577  FAX054-257-8582
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。 →メールでのお問い合わせ

▲ページトップに戻る