HOME > 内縁関係の遺族年金

内縁関係の遺族年金



加給年金の対象者にしておく

60歳過ぎて老齢厚生年金を請求するときに、住民票の続き柄を「妻(未届け)」などにして同一世帯としたうえで加給年金の対象者として請求を済ませておけば、それ以降に夫が亡くなった時に「年金法上の妻」として、遺族年金の請求がしやすい。

お問い合わせについて

電話番号054-257-8577  FAX054-257-8582
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。 →メールでのお問い合わせ

▲ページトップに戻る