年金に強い社会保険労務士です

年金を活用する方法 ご存知ですか?

社会保険労務士 丹治です 「働くと年金は一切もらえない」
「年金は65歳より前からもらうと損」
「65歳からもらう方が得」

年金相談会で訪れた方や事業主の方からよくあるご相談です。
勘違いされている方がまだ多い部分ですが、それを訂正できる存在が少ないのも現状です。

金融機関にとっては、「年金のもらい始める年齢」の情報、それに伴う「繰り上げ」の正しい情報、などは今後不可欠な知識になります。

企業においては、雇用義務の年齢が伸びたことで、「働きながら年金をもらうための給与・賞与の金額設定」を適切に行うことの重要度は増しています。
事業主の年金も同様です。

障害年金や一部の遺族年金など、「もらえるはずなのにもらえていない」「申請の煩雑さで挫折してしまう」といったこともあります。

年金に関しては、個人ごとに事情が異なるため、専門知識を前提に個別の対応が求められます。

俗にいう「年金の常識」は、実は非常識かもしれません!
分かりにくい年金を分かりやすくお伝えします。

お問い合わせについて

電話番号054-257-8577  FAX054-257-8582
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。 →メールでのお問い合わせ


▲ページトップに戻る